スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ラム・・・

1月13日19時16分 ラムちんが旅立ちました。

07_20160115003143822.jpg

ラムちんは幸せだったのかな?

けんちょんと会えたかな?2人はいつも一緒だったから・・・

けんちょんはラムちんが迷子にならないように迎えにきてくれたよね。

ラムちんは私の腕の中で旅立ちました。

スポンサーサイト
2016年01月15日 | Comments(0) | コーギー

元気です!

ラムちん元気ですよ~
かわいいおばあちゃんです

体にも色々な症状が出てきていますが
食べて寝て~ルーク達が吠えると
一緒になって吠えています。

でもね マッチョだった体も筋力が落ちて
もともと悪かった後ろ足ふんばる力が弱くなり
足がだんだん広がってきちゃうんです。

我家の犬部屋の床はタイルなので今のラムちんには
よくないのでタイルカーペットひいています。
けんちょんの介護で学んだ事少しずつ実行しています。

ラムちんも寝ている時間が多いので床ずれしないように
気を使ってます。
ブラッシングの時 体のチェックもしています。
ブラッシング中も後ろ足がひらいて立てなくなるので
寝てくれればいいのだが 何としてもたっていたいようなので
ラムちんの体を支えてブラッシングしています。
介護のはじまりですね。

6_201406192357248e6.jpg

女帝ラム様は今は可愛いおばあちゃんで毎日すごしています。



ランキングに参加していま~す

この可愛さにポチっとお願いいたしますm(__)m


びっくり~~

気がつけば五月もなかすぎてるし~

今月全然パソコンもひらいてなかった

我家のワンズは元気です~と言いたいところだが
元気満々なのはク~ちゃんだけかも・・・

ル~くんはちょっと不調でしたが復活してきました~

ラムちんは女帝引退してから一人ぼっちでかわいそう・・・
今までル~くんに意地悪してきたからしょうがないんですが
なんだかかわいそうです。

けんちょんもいなくなったので ママたちがヨシヨシしてあげています。
ラムちんも日々できない事がふえてきています。

少しの段差でもよたつくので 抱っこして庭に出してあげると
テクテクと庭をあるきまわっています。

2_20140518224101f7f.jpg


いつも一人ぼっち・・・

1_201405182241039d6.jpg


かわいそうだが 犬社会の事はどうにもならん・・・
難しいね~

ラムちんは私が


ランキングに参加していま~す

この可愛さにポチっとお願いいたしますm(__)m




けん・・・

けんちょん 12月25日 AM7:05 虹の橋をわたりました。

ものすごく頑張り 最後まで良い子でした。

お別れの時間もくれて 家族みんなの顔をみて

最後は娘に抱かれて穏やかに旅立ちました。

6_20131225120940e21.jpg



2013年12月25日 | コーギー

けんちょん・・・

お久しぶりの更新でこの内容はと思いましたがかきます。

我家のボスのコーギーのけんちょん14歳の事です。
今年に入ってから一気に体に変化がでてきていました。

外が大好きだったのに外には行きたがらないし 庭に出しても
ちっこしてすぐに家に入りたいアピール・・・

室内でも遊ぼうとこっちが誘っても少し動いたら寝るって感じで
日々できない事がふえてきました。

そして私も体調が悪く4ワンの事みているよーでみていなかった。

けんちょんおちっこはトイレでできるが だんだんゆるくなってきていて
起きてすぐやご飯待ちの時に おもらしもするようになってきていましたが
それはしょうがないと思って過ごしていた。

とことこですが歩く事もできるし 食欲も旺盛 排泄もヨシ 
しかし 毎日私が病院に通院していたため 時間にも気持ちにも余裕がなかった。
言い訳にしか過ぎないが けんちょん床ずれになってしまいました。

先週の連休に気がつきしかも夜中・・・
寝る準備した時は体が濡れていなかったのに 夜中様子をみたら
上半身が濡れているのでチェックしてびっくり・・・
パックリと500円玉以上の大きさの穴があいていて傷口から骨らしきものがみてる。
けんちょんは普通で痛がる事もなく歩いている。

傷口あけとくわけにはいかないのでお犬様救急セットで傷を保護して
翌日病院に行った。

先生から色々説明をうけて凹む私・・・
でもけんちょんの方が辛いよね
痛みはほとんどないようで 麻酔なしで壊死した部分を取り除き
傷口はつくかはわからないが少しだけ縫ってくれて 一部傷口はあけておいて
そこから悪い物と再生するために必要な液が出てくるようにしておくのだ。
そしてその穴から薬を入れる。

最初はできるか不安だったがなんて事なくできた。
やはり我が子だからだなと思った。
傷はかわかしてはだめなので 1日に何度も薬を使う。
飲み薬も1日2回・・・

そして歩かせる・・・ 床ずれ見つけた時にけんちょん立てなくなっていたのだ。
後ろ足が
床ずれは前足だが 筋肉つけないと傷も治らないので 強制的に歩かせる
介護用品も準備した。

床ずれしそうな所を保護するものなど・・・
犬部屋も半分にしきってラムちんと離した。
傷なめられたらこまるので・・・

介護のはじまり・・・
排泄どうしようと思ったが けんちょん立てるよになり ちっこも○ん○もトイレで
できるのだ。
ご飯も食べない日があったので フードをかえてみたらもりもり食べる。
おやつも下さいする。
あんなによたよたしていたのに 頑張って歩いてくれるのだ。

傷のドロドロも少し減ってきたような気がする。
床ずれで筋肉壊死しているのでかなりの長期戦 もしかしたらこのまま上手に付き合って
いかないといけないかもしれないが 少しでも良くなってくれればヨシです。

けんちょんごめんね。。。。。。。
私の病院生活&リハビリ そしてけんちょんも同じく・・・
大変ですが頑張ります!!

とんでもない飼い主でほんとけんちょんには申し訳ない事をしてしまった。

2013年11月11日 | Comments(0) | コーギー
 | HOME | OLD »»

プロフィール

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。